医師

男性医師と女性医師

ホーム > 医師の待遇

医師の待遇

女性医師の待遇

一昔前までは医師というと男性が多かったものですが、最近は女性でも男性以上に活躍している人が多くなってきています。男性とはまた違った待遇となっているため、女性でも安心して働ける職場があることはとてもいいことです。

例えば、女性医師の待遇として結婚や出産などの人生の一大イベントに関する有給を取ることができやすい環境が整ってきていることが挙げられます。産休してしまうことで産後なかなか職場復帰することができにくくなるものですが、最近の女性医師は好条件の職場を選択することができやすくなってきています。

託児所付きの職場や子どもの行事に合わせた勤務体系を取ることができるなど、かなり優遇される職場も増えてきています。また、患者にとっても女性医師の方がいいと思えることがあります。特に産婦人科や婦人科などにそういった人が訪れやすいものです。婦人科系の現場には女性医師の待遇が良く、女性だけの職場となることが多くなっています。

男性医師の待遇

一昔前までは医者と言えば男性ばかりの職業となっていました。ところが現代では女医の存在もちらほら見られるようになってきたため、男性医師の待遇も一昔前に比べると変わってきています。例えば、女医の場合は結婚や出産を機に育児休暇を取ることができたり、宅所所付きの病院へ異動することができたりするものです。そうすることで、結婚や出産を経ても退職することなく、スムーズに女医は職場復帰をすることができます。

一方、男性医師の場合、一般企業同様、育児休暇を取ることは可能ですが実際には難しいものがあります。医師という職業柄、長期の休暇を取れることは滅多にないからです。患者は医師の休暇に合わせて休むことはできません。いつでも患者を診ることができるようにするためには、男性医師の方が女医よりもあまり育児休暇などを取ることはできにくくなっています。また、その他の待遇としても特に女医よりも優れているという点はほとんどありません。